一人暮らしで用意したい家電としては、まず、照明器具。
ウイークリーマンションなどでは、設置されている部屋もありますが、結構自分で用意するところが多いです。
照明器具の次には、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ(オーブンレンジ)、テレビ、炊飯器、掃除機、パソコン、電話などでしょうか。
一人暮らしの需要が高くなる2月から3月ころには、大手家電量販店やスーパーなどは、これらの家電をセット販売するものです。
もちろん、ひとつひとつ買うよりも安くなりますから、かなりお得です。
ですが、本当に必要なものを選べれば、さらに費用を抑えることができます。
まず、上記のうち、どうしても必要なものを順番に挙げていきますと、
1、洗濯機
近くにコインランドリーでもあれば別ですが、特に女性のひとり暮らしには、必須の家電ですね。できれば、簡易乾燥機のついた全自動タイプの洗濯機がお勧め。梅雨時など、雨が続いたときに、部屋干しできますし、女性の下着を乾かすのにも重宝します。大きさは、4キロから6キロくらいのサイズで十分でしょう。
2、テレビ
テレビは言うまでもありません、さびしい一人暮らしを慰めてくれる、あるいは、ニュース・ソースとしても、一台はほしいものです。液晶の小型テレビがいいのではないでしょうか。
3、炊飯器
自炊すれば、生活費も浮きます。最近は、お菓子やケーキも炊飯器で作るとか。炊飯器は大きくても3合までで十分でしょう。
4、コンロ
ガスコンロや電気コンロ、たいていの部屋にはついていると思いますが、もしない場合には必須です。2口のガスコンロがお勧め。
5、パソコン
ノートパソコンがいいですね。メールや情報収集の手段として一台は用意したいものです。
パソコンはYahoo BB!などのプロバイダを使えば、IP電話も使えるようになります。
これらの家電ベスト5は、一人暮らしに必須でしょう。
一人暮らし 家電関連商品