一人暮らしのインテリアのメリットは、なんといっても自分のスペースが持てること。
借りたお部屋の規約を破らなければ、好きなようにインテリアをコーデできることが素敵です。
では、快適なインテリアを作るためにどんなことが必要でしょうか。
もちろん、一人暮らしを始める場合、お部屋探しからスタートします。
このときに、すでに、ある程度こんなインテリアが欲しい、と頭に浮かんでいると思います。
で、具体的に住む部屋が決まったら、部屋全体のコンセプトを大雑把に決めましょう。
インテリアのコンセプトを決定する順序ですが、まず全体のトーンを決定します。
暖かな部屋のイメージなのか、クールで無機質な感じか、レトロ風味のインテリアか、エスニック調か。
このあたりは、完全に個人の好みの問題になります。
次に、住む部屋の使う目的も合わせて考えます。
いわば、ひとりになったときの過ごし方ですね。
ものすごく忙しい人などは、「帰って寝るだけ」と言う人もありますね。
しかし、くつろぎたい人、友人を招いて騒ぐのが好きな人、
さまざまなお部屋の使い方が考えられます。
また、自宅で仕事をしたいという人もあるでしょう。
上記2つのコンセプトを考えてから、インテリアを決めていきましょう。
インテリア家具にもいろいろあります。
どういう家具が落ち着くのかは、明らかに個人差があります。
アンティークな風味、アジアンテイスト、ナチュラル家具・・・・・・。
工夫したいのは、壁掛け時計。
人が必ず目を通す時計選びはしっかりしたいものですね。
そして、鏡。
出かける前に、最終チェックする鏡をどこに置くか?
重要なことでしょう。
最後に、イス、くつろぎの場としてのソファも選択肢のひとつに入れておくとよいでしょう。
一人暮らし インテリア関連商品
オークションで探す
   ↓