一人暮らし 家具
一人暮らしで家具をそろえるときに気をつけたいことがあります。
引越て来て、何もない部屋はとても広く感じるものです。
しかし、家具一式を搬入して見ると、すぐ手狭になってしまうもの。
ですから、いくら一人で暮らすといっても、はじめに、どうしても必要な家具のみ買いたいものです。
ベッドを使うのか、床に布団を敷くのか、パソコンは、机は、食卓はどうする?
などなど、考えることはたくさんあります。
まずは、カーテンやカーペットをどうするか考えると、統一性のあるインテリアができやすいです。
カーテンの色、素材を選択することによって、部屋に入れる家具の色調も変わってくるからです。
そして、一人暮らしには欠かせない、鏡・テーブル・クローゼットまたは衣装ケース・食器ケース・机などを順次決めていきます。
なお、整理整頓用に収納用の、収納ボックスやラックが格安で売られているので、そういうのもあると便利ですよ。
これらは、一人暮らしには、必須アイテムですね。
そして、趣味の部分、本やレコード、DVDなどを収納するスペースも必要かもしれません。
また、一人暮らしを続けていくと、どうしても荷物が増えてきます。
これは、家具に限りませんが。
ですから、初めのうちは、少しスペースが空くくらいでちょうどいいでしょう。
けれども、初めての一人暮らしではイメージがわかないかもしれません。
よくネット上に、一人暮らしのお部屋のモデル画像が掲載されています。
そういった情報を調べてみるのもひとつの手でしょう。
理想的な部屋が見つかったら、その部屋のイメージどおりにインテリアを揃えて言ってもいいかもしれません。
ですが、一人暮らしの家具選びの基本は、少なめに揃えて、不足ならばあとから買い足すことです。
忘れないでくださいね。
一人暮らし 家具関連商品
オークションで探す
  ↓