引っ越しの見積書は、引っ越しの契約に関して、引越し業者の作業内容とか、引っ越しに関しての重要事項が書いてあります。
業者が家の荷物を見に来た際、わからない点は、見積り業者し、打ち合わせ内容は見積りに書いてもらいます。
なお、普通の見積書をチェックするポイントは、
①荷物の受取日時・引渡し日などの引っ越しの日程
②業者の事業免許・住所・電話番号・見積り担当者の氏名・連絡先
③解約・引っ越しの延期手数料で、・目安は荷物の受取日の前日は見積の金額の10%以内、・当日で、20%以内となっています。
④引っ越し運賃ですが、引っ越しの距離が、100キロ以内で、時間制の運賃、100キロを超えると距離制運賃になります。
⑤作業内容の確認、例えば、荷物の梱包・エアコンやパソコンの移設・梱包資材の処分・引っ越しの作業員の仕事内容
などが、書いてあります。