税金は、国税と地方税がありますが、地方税の代表が住民税。
市町村が代わる引越しの場合、住民税をどうやって収めるのでしょうか。
住民税は、その年の1月1日の住所(住民票があるところ)が基準です。
一般に引越しは、4月とか9月・10月が多いわけですが、この場合、「前の住所から住民税の請求がくる」ことになります。
翌年も引越し先の住所に住んでいれば、翌年以降、引越し先の住所のある地方自治体に住民税を支払うことになります。