東日本に引越しするなら、フレッツ光(NTT東日本)がおすすめ。
まず、光回線にする理由ですが、三つあります。
①家族でテレビの映画などのコンテンツ配信サービスを使う場合、12Mbps以上の通信速度を推奨しています。映画などスムーズな動画を楽しみたいのなら、光回線が断然、オススメです。
エバーノートドロップボックスのようなクラウドサービスを頻繁に利用するなら、当然、大きなデーター量の送受信が必要になります。そんな場合、光回線が断然有利です。
無線ホームルーターを利用することで、スマホも利用できるようになります。ただし、スマートフォンも大容量のデータ処理ができるようになってきます。特に最新のスマホのCPUの速度の速いこと。そんなケースの場合でも、光回線が有利です。
光回線は、フレッツ光(東日本・西日本)のほかに、有名なのは、au。
KDDIですね。
が、フレッツ光のメリット
①対応エリアが広く、特にマンションで採用していることが多いです。
②別途プロバイダ契約をしますが、この場合も対応会社が多いので、選択の幅が広がります。
キャンペーンが豊富なことなど。。
・・・・が上げられます。
  ↓   ↓
「フレッツ光」オプション不要で41000円キャッシュバック!