ハトのマークの引越センターでは、エコ、環境にも力をいれています。
ハトのマークの引越し業者は、大手であり、全国に430もの営業所が配置されています。
引っ越しをカバーできるのは、北は北海道、南は沖縄県までの範囲を、430か所の営業所を稼働させて、カバーしています。
テレビCMでも積極的に、PR活動をしていますね。
さきほど、ハトのマークの引越センターでは、エコ・環境に力を入れていると紹介しました。
その代表が、エコプラン専用BOXでしょう。
このハトのマークの引越センターのプランでは、ごみ処分が必要のない梱包用具を使用します。。
普通、引越し業者は、段ボールを使用しますよね。
しかし、エコプラン専用BOXでは、段ボールは使用しません。
ダンボールの代わりの専用BOXは、プラスチック製で、段ボールのように資源ごみとして処理するのではなく、繰り返し使えるようになっています。
しかも、プラスチックですから、段ボールと比べて、雨に強い構造になっています。
さらに、梱包の際、ガムテープが不要になります。
ですから、ゴミを出さないシステムになっているのですね。
また、引越し業者の中には、段ボールが有料なところや、引っ越し後にダンボールを回収するのに、費用がかかるところもあります。
ですから、ハトのマークの引越センターを使う場合は、エコプランをおすすめします。
このエコプランに、一般にある引越し業者のオプションが加わるわけです。
単身の引越しや、家族の引越し、事務所の引越し、また、日本国内だけでなく、海外への引越しにも対応しています。