西濃運輸の単身パックについて紹介します。西濃運輸のような大手の運送会社でも一人暮らし用の単身プランが用意されています。
単身パックと家族での引越しと異なるところは、家族の引越しの場合、大型のトラックを用意しなくてはならない点です。
ですから、大きなトラックを使用しない分、単身パックの費用が格安になるんですね。
また、単身パックを利用すると、入居日まで、配送センターで荷物を預かってくれるというメリットがあります。
これはどういうことかというと、引越し先の入居場所に予定通り入れるかどうかわからないケースがあるのです。
引越し先が新築であれば入居者がいないのですが、そうでなければ、誰か居住者がいるわけですが、その居住者の引越しが遅れることがあります。
仮に出て行っても新しく居住者を迎えるために、簡単なリフォームをしますからね。
このような場合、せっかく引越しで荷物を運んでも、荷物を搬入するのに、数日間はかかるので、それまでは、部屋に入れないことがあるのです。
西濃運輸の単身パックでは、そんな時にも、荷物を一時保管するサービスがあるのです。
さて、西濃運輸の単身パックの費用は、関西から関東へ引越しするというケースで、20インチくらいのテレビ、ビデオ、パソコン、布団セット、自転車、本ケース、洗濯機、小物、日用品を段ボールに10箱分で、87150円というお値段です。
まあ、電化製品などは、わざわざ引越しで持っていかなくても、近くの家電ショップで買って、配送料無料で送ってもらった方がいいような気もしますが。
ただ、西濃運輸では、全労災SFカードなどで決済すると割引きもあります。