引越しの見積もりは、一度に複数社するのが鉄則です。
本当に安いところを探すならば、ですが。
ただし、インターネット上の引越しの見積もりをうのみにしないでください。
インターネット上の見積もりでは、どうしても引越しの条件の入力がアバウトになり、その結果実際とはかけ離れた価格になる可能性があります。
しかも、それが一社であればなおさらです。
ですから、インターネットで複数社に見積もりをかけ、その後返信メールや電話の対応状況で会社をさらに選別、面倒でしょうが、自宅に来てもらって、運ぶ荷物を見て改めて査定をしてもらいましょう。
営業の人が来たらそこから交渉の開始です。
引越しの時期は3月4月に集中してくるので、営業マンもノルマを抱えており一件でも引越しの案件を取ろうと必死です。
過去10数回関東⇒中部⇒関西に引越し(家族帯同)をした経験でいえば、価格だけで選んで大変な目にあったことがあります。
そこの引越し業者は中堅クラスの会社でしたが、引越し当日、車の手配が悪かったのか時間に遅れるわ、遅れたことに文句言うと、逆切れされるわ、大変でした。
せっかくの引越しが台無しになった記憶があります。
それ以降大手の引越し会社ばかり使うようになり、日通、ヤマト運輸、西武運輸、西濃運輸あたりはまずはずれはありませんでした。
価格競争でも大手は中堅にひけをとらないものになってきているので、子供連れの方など安心感を求めるのなら上記の4社の中から選ぶといいのではないでしょうか。