日通といえば、日本最大の運送会社です。いま、テレビCMでは、梱包でのエコ化を実現したえころじこんぽが流れていますが、さすがに日本一の大手運送会社だけあります。
物流は、もちろん、単身者、一人暮らし向きの引越しも取り扱っています。大学や就職のために新生活をする人や、いわゆる単身で赴任する人のために単身パックを行っています。
単身パックは、大きなトラックをマルマル使うわけではないので、引越し費用も安く上がるものです。
日通の単身者向け用の引越しプランには、荷物の量によって分けられていて、S~Lまでのサイズの中から、自分の荷物の量に合わせて選ぶことができます。
日通の単身パックLでは、家具(ソファー、チェスト)などや、洗濯機と少し荷物が多いようのパックです。
もちろん、運ぶ場所にもよりますが、18900円から用意されています。さすがにSタイプでは、そこまでの荷物は運べないので、入居先で、家電商品を選ぶような引越しの方がいいでしょう。
日通の引越しの予約をインターネットから行うと、インターネット割引が適用されるようになります。
この割引は1050円もの割引になります。日通は、単身パックでもスタッフが2名も来てくれるので、細かいところまで行きとどいたサービスを受けることができます。
また、当然のことながら引越しの日でいうと、土曜日、日曜日、休日などに行うと料金が高めになります。時間に余裕がある人については、平日の引っ越しも検討してみてはいかがでしょうか。