[引越し準備] ブログ村キーワード

引越しは新天地で再出発するということ。

だから、おめでたいことなのです。

関西では、ご祝儀と言うものがありました。

 

引っ越しのバイトに対してもくれていました。

今でもそれがあるかどうか、わかりません。

学生の時、アート引越センターでバイトしてて、ほとんどのお客さんがご祝儀くれました。

 

そのくらいおめでたいことだったのです。

でも、実際に引っ越しとなると大変。

いろんなことをやらなくてはなりませんよね。

 

単身赴任でも大変なのに、家族帯同の引越となると忙しい忙しい。

目がまわるほどです。

 

ガス、電気、水道などのライフラインの手続き、転居届など役所への手続き、保険や銀行などの手続きなどたくさんやることがあります。

さらには、家具とか家電の荷造りなどの手配も大事だし、家探しだって大変。

不要品の始末も大事になりますね。

 

で、ザクッといえば、単身の引っ越しの場合は、新居の手配と入居時期の確認、引越し日の決定、荷物の選別(捨てるものと持ってくもの)、荷造り、引っ越し・・・その間に平行して引っ越し業者の選定と依頼、不要品の始末、諸手続きの開始を同時並行で行いましょう。

 

家族帯同の場合は、ご家族にも協力いただき、上記のスケジュールをこなしていきましょう。