引越しが決まったら、やることのリストを作っておくと便利です。
スケジュール的にほぼ、同時並行の作業になりますので。
しかも、4月の異動は大変。

新入学、新入社員、そして人事異動です。
これだけの方が大きく移動するシーズンは他にはありません。
うちの会社は、3月1日発令の4月1日異動だから。余裕は一ヶ月。同一県内ならともかく、全国に移動する可能性あり。

だから・・・発令がホント・・・ドキドキ物です。
もう何度もやってますので、わかってますが、発令でたら、一番にするのが家さがし。
引越し業者の選定は、家が決まってから。

だって、家が決まらないといつ入れるかわからないし、すると引越し日も決まらないということになります。
だから、不動産屋から資料を取り寄せるのが最初のお仕事。
不動産屋さんも多分.一年でいちばん忙しい時期じゃないの?

いい物件は早くなくなります・・・(^_^;)
物件は、近場であれば、必ず下見に行きます。
いってみないとわからないし、絶対に。

チェックするのは、子供が小さかった頃は、医者、スーパー、学校や幼稚園・保育園の場所。
あと、物件の中に入って、さっとチェックするのも大事。
日当たりとか、壁や床の状態とか。

物件を2~3回って決めたら、引越しの手配になります。
場合によっては、まだ住んでる人もいる場合もあって、その際には中見れないですが、最低限、引越し日をよく聞いておくことが大事。(出てってから下見に行くのが普通。・・・でも、多忙で見に行かなかったことも・・・反省。。)。

まだ住んでるのに、引越ししてしまったら大変なトラブルになりますから。
で、引越し日は先方が出てってからの日にします。
不動産屋さんが一年で一番忙しいのと同様、引越し屋さんも一年で一番忙しい時期になります。

だから、早く物件を決め、引越し日を決めるのが先決。すると、早く運送屋さんに予約ができると。
というわけで、リストの

①は、家さがし、
②は引越し業者に連絡となります。

・・・ぱーと2に続きます♪