引越しシーズンってよく言いますよね。
その時期は、引越し費用も高まり、クルマの手配も難しくなります。
では、引越しの一番忙しいシーズンっていつですか?
と尋ねられたら、就職・進学・入学シーズン及び人事異動の爺である3月から4月が、一番忙しいシーズンになります。
同時に、引越しに伴うのが、家さがし。
どこも不動産業者も3月から4月は、超忙しいです。
なかなかいい物件はすぐ埋まってしまって、物件を探すのも一苦労。
でも、引越しと言っても、出る人、入る人がいるので、最後まで、「私の家だけなかった~」ということにはなりませんが。。
だから、家さがしから、早め早めのスケジュールを立てて、そして引越し業者も早めに押さえて、という感じですね。
引越しは、人事異動は別にして(何しろ会社によっては、内示もなしにいきなり転勤という社命もあるので・・・)決まったら即行動を起こすくらいでちょうどいいです。
特に3月~4月は、自分たちの希望日(例えば、3月末の日曜日や月末日など)は、たいてい、他の方も希望するので、引越し業者の争奪戦になります。予め、第一希望の日時から第三くらいまで、幾通りか日取りを準備した方がいいですね。
引越しというのは、転勤が多い会社(私の会社)でも、家族帯同となると大変なものです。
子供の学校や何から準備が大変ですし、初めての一人暮らしの方は、人生の大事なイベントになります。
会社勤めの方は、家族と常に話し合う、一人暮らしを始める方(新入学・就職)はもっと大変なので事前に情報収集をしておくなど早めの準備を怠らないようにしましょう。
新生活が気持ちよく始められるように、段取り良く引越しを行いたいものです。