引越しには運送の費用以外にも、新居の敷金礼金買い替え新生活のための家具家電などいろんな費用がかかります。
だから、引越し費用を少しでも安くしようと思うのは人情。
本音でしょう。
そこで、引越し費用を少しでも安くするコツを紹介しましょう。
一番大事なのが、引越しの時期。
時期次第でずいぶん引越しの費用が浮きます。
引越しの繁忙期(3月・4月・9月)を避けること。
この時期であれば、家賃・敷金・礼金などの値下げ交渉が楽に進みますよ。
ただ、なかなか社命・就職・新入学などは重なるものです。
だから、なかなか難しいことではありますが。
次の手としては、
どうしても引越し繁忙期に引越する場合、平日に引越しすること
学生はいいですが、社会人の場合、有給休暇をとってでも平日に引越ししましょう。
引越し繁忙期にはどこの引越し業者も作業員・バイトを多く抱えています。
繁忙期でも引越しは、土・日・祝に集中します。
反面、平日には少なくなるので、作業員を遊ばせないために、値下げをしてでもオーダーをとろうとするんです。
引越し業者のサイトには、料金を日別に出しているところもあります。
チェックしてもいいですね。
引越し時間も費用が安くなるポイント
午後便・フリー便などが使えれば、運送費用はさらに下げられます。
さまざまな手を使って少しでも安さにチャレンジしてくだい。