引越では必ずといっていいほど、不用品の処分があります。
PR:引越の不用品・タンスの衣類・古くなったブランド品の査定なら
 ↓
【おいくら?】

粗大ごみは地方自治体が、回収してくれますが、その他に買取ショップ・オークション・リサイクルショップなどで処分する方法もあります。
ひょっとすると、値段がすごくつくことも。
反対に全く期待はずれな時もあります。
古本などは、全然値段がつかない場合もあります。
逆に悪質業者によっては、法外な引き取り料金を請求するところもあるので、気をつけましょう。
だから、あんまり最初から期待しないほうがいいですね。
処分ですが、市町村の粗大ごみは、安いけど有料(特に家電製品などは)。また、粗大ごみは、回収方法などまちまちなので注意が必要です。
自分で持っていくところもありますが、やっぱ売っちゃったほうが、お金になりますから嬉しいですよね。
本・書籍・DVD・ゲーム・CDなどはブックオフなどが自宅まで引き取りに来てくれるので嬉しいです。
自宅にいながらリサイクル宅配買取サービス

本当に何でも買ってくれる話題の業者はとくダネ!でも紹介されたエコリング⇒エコリング